Corcovado

アクセスカウンタ

zoom RSS 想像力のちから

<<   作成日時 : 2014/02/07 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

もう全然ブログを書かなくなってしまったが、やめたわけではありません。


桐野夏生の「残虐記」を読んだ。

町田の少女失踪事件(見つかったけれど、謎のまま)や、札幌の少女監禁事件が立て続けにあって、
あえて選んだわけではないのに、偶然タイムリーな内容だった。

過去に誘拐監禁された少女目線のストーリーで、
想像力がひとを動かし、ひとを傷つけ、ひとを救う。

実際の事件をもとにしているとはいえ、まさに桐野さんの想像力が物語を作り上げる。
やっぱ凄えなと、この人の作品を読むたびに思う。
想像力のちからは強い。(あえてのことばの重複)



子供の誘拐事件とかは、もう人ごとでは考えられないので常に気になってしまう。
犬の散歩もひとりで行かせられない時代になったのか。




残虐記 (新潮文庫)
新潮社
桐野 夏生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 残虐記 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
町田の犯人捕まった!やっぱり神隠しではなかったか。
corcovado
2014/02/07 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
想像力のちから Corcovado/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる