Corcovado

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様がうつになりまして。

<<   作成日時 : 2011/10/22 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2本ともハルさんという役名なのです。

しかも両方とも夫婦のはなし。
「神様のカルテ」
http://www.kamisamanokarute-movie.jp/index.html
「ツレがうつになりまして。」
http://www.tsureutsu.jp/index.html




「神様のカルテ」
原作を読んでいった方が楽しめるはず。

説明的な部分があまりないから、設定とか状況の把握がしづらいけど、
その説明的じゃないところが良かったりする。

多く詰め込まないことによって原作にあるゆったりとした雰囲気が伝わってくる。
あおいちゃんが演じるということを知ってから原作を読んだので、イメージはぴったり。
この役をあおいちゃんがやるのかとワクワクさえした。

死を扱う話なのに、とても柔らかに描かれていて、
観終わったあとも優しい気持ちになれる映画だった。




「ツレがうつになりまして。」
重い話のはずなのに、どこかほっこりさせるような映画。

そこまで詳しく知らなかったうつについて、改めて世間に教えてくれていて、
問題提起もしっかりしてる。

身近にいるうつの人に対しての接し方を考えさせられた。

爬虫類はあまり得意ではないけれど、
イグアナってあんなにかわいいのかと驚きもあり(笑)

今度は逆に原作読んでみようかなと思う。


どちらも素敵な作品に仕上がっているけど、
あおいちゃんのかわいさを引き出しているのは「ツレが〜」の方かな。
堺雅人との篤姫以来の共演はきっと共演している2人もそうだったのだろう、
安心感みたいなものが観ているこっちにも伝わってきた。

来年も映画すでに2本決まっているが、けっこう重そうな役みたい。
今年は映画、舞台も含め、あおいちゃんのかわいさを充分発揮できたんじゃないかな。

ますます、応援しています!!




ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
細川 貂々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神様がうつになりまして。 Corcovado/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる