Corcovado

アクセスカウンタ

zoom RSS 25歳過ぎたらスガシカオ

<<   作成日時 : 2005/03/11 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「ステレオサウンド」連載の村上春樹氏のスガシカオ論読みました。
以前はあらゆるジャンルの音楽、書物を楽しんでいたがだんだん偏ってくる。違う場所から始まった両者がこういった形でひとつの線になる、不思議なものだ。スガシカオ論というほどのものではないが、25歳過ぎたらスガシカオ、と言うのが私の持論だ。多少難解な歌詞、やりきれなさ、村上作品に通じるような出口の無さ。何かをあきらめかけた自分とあきらめ切れていない自分。毎日に違和感を覚えながらも何もできずにいる。遅咲きデビューの彼の歌声は25歳を過ぎた僕らに重ね合わさるように染み入ってくる。
なんといっても特徴的なのがことば選びだろう。村上氏も例に挙げている『神』、『性交』だけでなく、『家畜』、『人魚の肉』などメロディーに乗るとは思えないことばがあふれている。しかし決して浮いているわけでなく、そのことばしかあてはまらないとさえ思えてくる。
音作りに関しても、山に籠もって曲を作ったりと納得がいくまで妥協を許さない姿勢。ファンクと言う日本に馴染みにくいサウンドに難解な歌詞を乗せているのだが、それがまた「バクダンジュース」のように、「あの魔法の薬」のように中毒的な魅力になっているのかもしれない。

TIME(初回)
http://www.stereosound.co.jp/
http://office-augusta.com/
TIME(初回)(DVD付)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですよね〜スガシカオ。
本当に彼のパワーには圧倒されます。一度はまると中毒になります…
彼は表面上の上辺だけの事実を歌っているのではなくてもっと深い感じのところを歌っているというか(?)
うまくいえませんが凄いと思います。
http://sugarpot.at.webry.info/
sugarpot
2005/03/11 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
25歳過ぎたらスガシカオ Corcovado/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる